メンタルケアで従業員のサポートを始めよう

お問い合わせ

メンタルケアで従業員のサポートを始めよう

独自のオンライン面接によるフィジカル・メンタル
サポートで
無駄な人材の流出を防ぐ。

お問い合わせ

くらうど保健室とは

産業保健師は、その企業で働く従業員の心身両面における不安や悩みに対する相談を受け付け、
フィジカル・メンタル両方に対しケアを行います。
労働者が心身ともに健やかな状態で業務に就くことができると、最大限のパフォーマンスを発揮できるため
生産性向上はもちろん、人材の流出を防ぐことができ、結果として企業に利益をもたらすことにつながります。

3つの特徴

離職率の悩みを改善
IT企業などでは100人に1人が休職者になってしまう時代です。
くらうど保健室では、会社には属さない第三者の立場で話を聞くので、本音が聞きやすく対策が立てられます。

場所を選ばないので、タイムリーに対応可能
クラウド方式による独自のオンライン面談のため、全国どこの企業様でも利用できます。
そのためいつでも相談可能になり、メンタル不調者への対応・面談がスピーディーに対応できます。

助成金のサポートをすることで低コストを実現
一部助成金が利用可能です。
ご利用に関しては申請のサポートをさせていただきます。
相談を内容毎に切り分けて、その内容によって利用できる
公的資金(補助金・助成金等)を活用して、社員個人の問題を会社の収益面からもサポート。
  • 小規模事業場産業医活動助成金
    (保健師コース)
  • 小規模事業場産業医活動助成金の概要
    (直接健康相談環境整備コース)
  • 東京都働きやすい職場環境づくり推進奨励金

従業員のコンディションの確認

従業員のコンディションの確認

  • 自由な質問による
    高回答率を実現
    • ・回答しやすいような質問をあらかじめ用意
    • ・様々な形式で回答しやすいような自由な質問形式も対応可能
  • ユーザーの状態を
    可視化して
    レポート
    • ・各ユーザーの状態を可視化してレポートを提出
    • ・属性ごとの回答率や、各部署の推移を可視化
  • コンディションの変化
    を定点観測
    • ・コンディション変化を定点観測可能なため、タイムリーなアラートが可能

プライス

1回の面談(30分)で1チケットを消費。
1ヶ月間で使用できるチケット数や
実施内容によってプランを選べるわかりやすい価格設定となっております。

  • LIGHT / ライト
    少人数向けのお試しプラン
    となります。
    5万円 / Month
    想定使用人数
    5名程度

    5チケット
    最初の2ヶ月間FREE

    • ・面談実施
    • ・担当者との情報共有
    • ・健康診断実施支援
  • BASIC / ベーシック
    中小企業様向けのプラン
    となります。
    12万円 / Month
    想定使用人数
    15名程度
    30チケット
    • ・面談実施
    • ・衛生委員会支援
    • ・職場巡視支援
    • ・総務との情報共有
    • ・健康診断実施支援
  • FULL / フル
    大企業様向けのプラン
    となります。
    30万円 / Month
    想定使用人数
    50名程度
    120チケット
    • ・面談実施
    • ・安全衛生委員会支援
    • ・職場巡視支援
    • ・人事との情報共有
    • ・経営会議への情報共有
    • ・健康診断の管理・就業判定
    • ・ストレスチェックの実施
    • ・過重労働者の管理支援
    • ・健康診断実施支援

※FULLプラン以上のチケット数をご希望の方は、別途ご相談ください。